テレクラってそもそも何?君が知らない時代を教えてあげよう

昔のことを知らない若者は珍しくありません。むしろ昔のことを知らないのが当たり前でしょう。若者といっているにもかかわらず、年齢層が上の人と話が出来る若者を見かけるとずいぶんませて見えるものです。ただ知的好奇心が旺盛という点は評価に値します。

■昔のことを知ると言うこと
私たち人間は、いろいろなことを繰り返してきました。世界史を学ぶとそのことがよく分かるのですが、特にヨーロッパ方面はその繰り返しといえるかも知れません。一部の特権階級ないし富裕層が、政治的権力を握り様々な負担を庶民に求め、そのうち庶民が一気に革命を起こし政治を変える。

しかし結果としては革命によって変えられた政治も、以前と同じように腐敗していくという歴史を繰り返しているのです。

■今の世の中も昔があるから今がある
今の世の中は昔と断絶して存在するわけではなく、昔から続いてきた時間の連続として存在します。すなわち昔を知ると言うことは、今の世の中を知ると言うことにもつながるでしょう。「こんなものってあってもムダじゃないのか」と思うものであったとしても、過去の歴史をひもといてみれば実は必要不可欠なもので、取り除いてしまうとあるバランスが乱れてしまうと言うことはよくあるのです。

ムダを取り除くことが現在の主流ではあります。だからといってムダを取り除くことが今に始まったわけではなく、昔の人もムダを取り除きながらよりよい世の中を作り上げてきたのです。しかし、現在のムダを取り除くベクトルとはちょっと違ったかも知れませんね。

■もしかしたらこちらの方面には疎いかも?
ムダを取り除くなどお堅い話をすると、たいてい昔のことを話すにしても政治とか、経済とかけっこう硬いお話になってきてしまいます。好奇心旺盛で昔のことを調べてはいたけれど、案外「男女関係」の方面には疎い若い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■お父さんやお母さんが若いときに使っていた
皆さんのお父さんやお母さんが若いときには、どのような方法で出会っていたかご存じですか。もちろんお見合いという方もいらっしゃれば、友達から恋人にという方だっていらっしゃるでしょう。しかし、現代を見回してみれば「出会い系サイト」で出会ってらっしゃるか違いますね。

実は出会い系サイトも、人間の歴史の方程式と同様昔から存在していたのです。

ソース・テレクラの意味 https://maxgroup.jp/

■インターネットなんて当時はなかった
ほんの20年、30年前まではインターネットなんてありませんでした。厳密に言えばありましたが、私たち一般人が使うようなものではなく、一部の企業や技術者が使うのみだったのです。ならばなぜ、昔出会い系サイトがあったといえるのかと言えば、出会い系サイトと似たようなサービスがあったからです。

その名も「テレクラ」です。一体どういう意味なんだろうと思われるかも知れません。テレクラとは「テレフォンクラブ」の略称で、電話を使って男女がエッチなお話をしたりであったりするサービスでした。当時はまだまだ携帯電話もろくに普及していませんでしたから、固定電話あるいは公衆電話、なかにはテレクラのお店で電話をかけていたのです。

■いろいろな人たちが利用していたテレクラを君も知ろう
今ではあまり耳にしなくなったテレクラですが、現在でもきちんと営業しています。昔はいろいろな人たちが利用してたテレクラの歴史をひもときながら、今回はテレクラとは何なのかご説明していきましょう。

テレクラを利用する意味・意義について語っていくサイト

当サイトで紹介しているテレクラに関する情報をご確認頂ければ、テレクラを利用する意味・意義について語っていきたいと思います。


Copyright© 2016年10月25日 テレクラを利用する意味・意義について語っていくサイト
http://www.remotewp.com All Rights Reserved.