今よりも人間の温かみがあった!テレクラの真実とはなに

人間とのふれあいには暖かみがあります。田舎の町を旅行すると、人と人とのふれあいを久々に楽しむことが出来たから心が温まったという経験を持つものです。

さて、今よりも昔の法が人間とのふれあいが多かったといえるのではないでしょうか。

男女の出会いが文字だけで行われる昨今

今では出会い系サイトという便利なサービスがありますから、男女の出会いが簡単になりました。ただ、一つだけ欠点があります。

それは、男女の出会いが文字だけで行われてしまうと言うところです。本来人間のコミュニケーションは文字だけではなく、声や表情によって行われるべきものではないでしょうか。

文字だけ出会いを済ませるなんてちょっともったいないですね。

人の声を聞きながらお話しすることも大切な要素

昔の男女の出会いの定番だったテレクラは、相手の声を聞きながら出会いを決められるサービスでした。今でもテレクラはちゃんとありますから、相手の声や息遣いを聞きながらどんな人なんだろうかと想像することが出来てしまいます。

今の無機質な姿より暖かみのある出会い方をしたい

考えてもみてください。文字だけで出会うと言うことは実に無機質な出会い方だとは思いませんか。冷たい言葉を発すればそのまま冷たく伝わってしまう。

しかし声を持ってすれば、冷たい言葉も温かい雰囲気に返られるのです。暖かみのある出会いを出来るのも、出会い系サイトのメリットといえるのではないでしょうか。

さああなたもテレクラを使ってみないか

皆さんも是非テレクラを使ってみてはいかがでしょうか。私たち人間の出会いというのはもっと有機的で、暖かみのあるものであってよいはずです。

若い方ならばよりそう感じるのではないでしょうか。